ゴールデンウィーク中のお知らせ

投稿日 | 2019年04月25日

みなさんこんにちは!

今年はGWが長いですね。

10連休の会社もおありのようですが、スミタニ接骨院では

以下のように4月30日と5月1日は通常営業しております。

4/27(土) 通常通り営業
4/28(日) お休み
4/29(月) お休み
4/30(火) 通常通り営業
5/1 (水) 通常通り営業
5/2 (木) お休み
5/3 (金) お休み
5/4 (土) お休み
5/5 (日) お休み
5/6 (月) お休み
5/7 (火) 通常通り営業

4月30日と5月1日、5月7日は連休の影響で予約が
混み合う可能性もありますので、お早めに予約しておいてくださいね。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

上を向いて歩こう→肩こりに?

投稿日 | 2019年04月13日

みなさんこんにちは、草津市栗東市からたくさんの方に

 

お越しいただいております、スミタニ接骨院です!

 

4月に入り気候も春らしくなってきましたね。

 

桜も散ってきていますが皆さんお花見には行かれましたか?

 

 

私も先週京都と草津市にお花見に行ってきましたが

 

とてもきれいに咲いていました!

 

しかしお花見の後いつもよりもすごく肩こりがつらくなってしまいました(>_<)

 

施術中にも皆様からも同じようにお花見に行った後肩こりがつらい

 

というお話をちらほら、、、

 

 

やはりお花見に行くと上を向くことが多くなり肩や首の筋肉に

 

疲労を溜めやすいのでその後肩こりがつらくなってしまう方も

 

少なくないようですね。

 

上を見上げるためには肩と首についている僧帽筋という筋肉に

 

力を入れて顔を上げているので、

 

上を向くことが多くなると肩こりがつらくなってしまいます。

 

しかしそれは日常生活でも起こりうることで、

 

猫背が身についてしまっている方は骨格にずれがある分

 

筋肉に力を入れて身体を支える必要があります。

 

 

それによって肩回りの筋肉に力が入りっぱなしになってしまい、

 

肩こりが目立つようになってしまいます。

 

当院では骨盤矯正、姿勢矯正で猫背になりやすい骨格自体を

 

正しい位置に戻し、肩こりになりにくい姿勢を手に入れていただけます。

 

万年肩こり、という方も少なくないですよね(笑)

 

私たちとその万年肩こりから卒業しませんか?

 

 

草津市、栗東市にお住いの肩こり持ちの方は

 

ぜひ一度スミタニ接骨院にご相談ください!

 

 

栗東市スミタニ接骨院のギックリ腰施術ページはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院のクチコミチェックはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院へのアクセスはこちらをクリック!

 

↓施術に関するご質問はこちらまで↓

 

スミタニ接骨院

 

滋賀県栗東市坊袋160番1号

 

0120-255-894

 

※当院は予約制ですので、

 

「ブログを見て電話しました・ホームページを見ました」 と

 

事前にお電話で問い合わせいただくと

 

ご案内がスムーズになります。

 

受付時間           月 火 水 木 金 土

 

9:00~12:30      ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ 16時まで

               

16:00~19:30  ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ -

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

ぎっくり腰・肩こり・頭痛に対する必勝法!!

投稿日 | 2019年04月1日

こんにちは!

 

いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます☺

 

今日はぎっくり腰こり・肩こり・頚こりなどに対する必勝法

 

『ストレッチ』の必要性について書かせていただきます!

 

 

最近、ぎっくり腰や寝違えでお越しになる方がたくさん増えてきています(>_<)

 

みなさん共通して姿勢が悪いです!

 

ただ、お仕事でずっとパソコン作業をしなければならなかったり

 

重い荷物を持たないといけなかったりと、

 

いつもきれいな姿勢で過ごすというのはなかなか難しいことですね。

 

 

不良姿勢が続くと背中の筋肉、腰の筋肉、肩や首の筋肉が硬くなってしまい

 

血流が阻害され、コリがでてきてしまいます…

 

 

コッて硬くなってしまった筋肉をどう柔らかくするか…

 

やはり、ストレッチが効果的です!!!

 

各場所のストレッチの仕方はこちら↓↓

 

腰痛予防ストレッチ⇒  https://youtu.be/Aba2g4-xSBg

肩こり・頭痛予防ストレッチ⇒  https://youtu.be/Llx2DQZOdiA

五十肩予防ストレッチ⇒  https://youtu.be/f6ivfCjUkCc

 

 

 

 

ストレッチする際におさえておくべきポイントは

 

①20秒かけてゆっくりのばす

②痛くない(伸びているな~と感じる)程度

③呼吸を止めずにのばす

 

 

この3つのことを気を付けていただいて伸ばすと

 

じんわ~り筋肉が伸びてくる感じがわかると思います(^O^)

 

ぎっくり腰や肩こり、頭痛に襲われる前に

 

お仕事の休憩中や、起床後、とくに入浴後などに

 

是非一度やってみてください。

 

栗東市スミタニ接骨院のギックリ腰施術ページはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院のクチコミチェックはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院へのアクセスはこちらをクリック!

 

↓施術に関するご質問はこちらまで↓

 

スミタニ接骨院

 

滋賀県栗東市坊袋160番1号

 

0120-255-894

 

※当院は予約制ですので、

 

「ブログを見て電話しました・ホームページを見ました」 と

 

事前にお電話で問い合わせいただくと

 

ご案内がスムーズになります。

 

受付時間           月 火 水 木 金 土

 

9:00~12:30      ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ 16時まで

               

16:00~19:30  ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ -

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

野球での投球姿勢が乱れると・・・⚾

投稿日 | 2019年03月20日

 

こんにちは!

 

いつも栗東市スミタニ接骨院のブログを読んでいただきありがとうございます。

 

今回は野球の投球フォーム、姿勢について書かせていただきます

 

 

最近、栗東市スミタニ接骨院に野球少年がたくさん来てくれます。

 

そしてそんな中で訴えてこられる部位で圧倒的に多いのが

 

肩関節・肘関節なのです…

 

 

なぜこのように多くの方が肩や肘を故障するのか…

 

その答えは、

 

投げすぎ(投球過多)や日頃の身体のケア、

 

小さいころから硬式球を扱う…などと

 

いろいろあるのですが一番大きな要因があります。

 

それは投球時のフォーム、姿勢なのです。

 

ピッチャーが大きくふりかぶって、

 

片足で立ったときに姿勢が丸まってしまって

 

バランスを崩したまま球を投げる…

 

そしてそのフォーム・姿勢のまま1日何十球も投げ続ける…

 

すると、肘・肩だけでなく身体の他の部分に負担がかかるのは

 

容易に想像つくかと思います。

 

 

栗東市スミタニ接骨院ではそのような方々に

 

姿勢を整える矯正をさせていただいて

 

日常生活や野球、その他スポーツでのパフォーマンスアップの

 

お手伝いをさせていただきます!!

 

 

肩、肘が投球時に痛い…

 

 

肩こり、腰痛がなかなか治らなくて…

 

姿勢をよくしたい…

 

 

とお悩みの方はぜひ一度

 

栗東市スミタニ接骨院にご相談ください(^_-)-☆

 

お電話や予約フォームからのご予約お待ちしております。

 

 

栗東市スミタニ接骨院のスポーツ外傷ページはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院のクチコミチェックはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院へのアクセスはこちらをクリック!

 

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

栗東市で野球肘でお悩みの方!放っておくと危ないです!

投稿日 | 2018年12月18日

みなさんこんにちは!

 

栗東市にあるスミタニ接骨院の田中です。

 

このブログをいつもご覧いただきありがとうございます。

 

今回は成長期のお子さん達に多い「野球肘」について紹介していきたいと思います。

 

スポーツをしていると、どうしても怪我をしてしまうことが多くなります。

 

野球肘とはその名の通り野球をしている選手に多く、

 

特に成長期の投手に多いと言われています。

 

これらは投球多過、つまりオーバーユース(使い過ぎ)に起因するにことが多く

 

肘の代表的なスポーツ障害です。

 

野球肘には内側型、外側型、後方型の3種類があります。

 

その中でも内側型が大半を占めており、

 

投球動作の中でボールをリリースする際に

 

前腕の屈筋群(握るための筋肉)が強く収縮して

 

引っ張りのストレスが肘の内側にかかり発生します。

 

ボールを投げようとすると肘に痛みがはしり、曲げ伸ばしが難しく自分の思うような

 

プレーができずに、イライラを募らせたり悩んだりしている選手も多いのではないで

 

しょうか?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

お子さんの大事な成長期に無理してプレーを続けてしまうと

 

骨が筋肉によって引っ張られ剥離骨折を引き起こしたり、

 

関節ネズミという遊離軟骨による痛みを引きおこす場合もあります。

 

さらに将来的に肘が不安定になったり神経麻痺も引き起こしてしまう可能性もあります。

 

栗東市や草津市からスポーツ障害で多数の小・中・高校生がお越しになる

 

スミタニ接骨院では、他の医療機関ではあまり設備していないエコー検査を

 

導入しており、骨折の有無や靭帯や筋肉の状態を確認しています。

 

さらに1秒間に100万回振動する超音波療法で深さ5~8㎝にある筋肉にまで

 

アプローチをして痛みを和らげていきます。

 

その後も筋肉を補助するテーピングや練習量や投球動作の見直しなど

 

管理をおこない提案させていただきます。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

もし野球中に肘に痛みを感じたら、無理に続けるのではなく早期に中断し

 

栗東市のスミタニ接骨院までご相談、ご連絡ください。

 

お待ちしております!

 

栗東市スミタニ接骨院のスポーツ傷害ホームページはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院のクチコミチェックはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院へのアクセスはこちらをクリック!

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

部活のシンスプリントでお困りの方!

投稿日 | 2018年11月24日

みなさん、こんにちは!

 

このブログをご覧いただきありがとうございます。

 

栗東市 スミタニ接骨院の奥山です。

 

今回は、「シンスプリント」についてお話しさせていただきます。

 

スポーツを頑張っているみなさん!

 

最近運動会や部活などで運動する機会が増え

 

足、特にすねが痛いと感じることはありませんか?

 

それは「シンスプリント」と呼ばれるスポーツ外傷かもしれません。

 

シンスプリントは運動中に

 

すねやふくらはぎの内側に痛みが現れることが多く

 

「運動量が多い」「扁平足」「コンクリートでよく走る」など

 

いくつかの原因が考えられます。

 

「痛いけれど今見学してしまうと試合に出られない」など

 

いろいろな理由で我慢して運動を続けていると、

 

大切な試合の時に痛くて走れなくなってしまったり、

 

そのまま放っておくと疲労骨折に変わってしまうこともあります。

 

また、シンスプリントはあまり辛くない状態でも

 

長期間放置していると完治しにくくなってしまいます。

 

そのような状態の方に対して

 

スミタニ接骨院では超音波とテーピングを行っております。

 

超音波は、1秒間に100万回~300万回という細かな振動を加えて

 

人の手では届かない深層まで直接刺激を与えることができます。

 

そして、栗東市 スミタニ接骨院には超音波の泡が出るお風呂があります。

 

この2つの超音波を行い、

 

皮膚から浅い部位、深い部位を直接温めることができるため早く治すことができます。

 

そして、テーピングをさせていただくことにより筋肉がサポートされ

 

痛みを和らげることができます。

 

すねが痛くてお困りの方!

 

ぜひ栗東市 スミタニ接骨院にお越しください。

 

 

お電話や予約フォームからのご予約お待ちしております。

 

 

栗東市スミタニ接骨院のスポーツ外傷ページはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院のクチコミチェックはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院へのアクセスはこちらをクリック!

 

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

足がつる!こむらがえりでお困りの方は・・・

投稿日 | 2018年08月3日

みなさんこんにちは。

 

いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます!

 

栗東市、草津市からたくさんの方にお越しいただいております、

 

スミタニ接骨院の石井です(*^-^*)

 

みなさんお身体の調子はいかがでしょうか?

 

最近たくさんの方から「夜寝ている時に足がよくつるようになった」、

 

「足の疲れが取れなくなった」

 

と、ご相談を受けます。

 

 

なぜ足がつるのでしょうか?

 

足がつる原因としてはさまざまなことが考えられ、

 

筋肉の疲労、冷え、水分不足、ミネラル不足などが

 

よく上げられます。

 

足がつる原因のまず一つとして筋肉疲労は

 

日頃の姿勢が深く関わっています。

 

姿勢の乱れにより骨盤がずれてしまっている方は

 

真っすぐ立つことが難しくなり、少し膝を曲げながら

 

立ったり歩いたりする癖がついてしまいます。

 

膝を曲げながら生活すると足の筋肉を使いっぱなしに

 

なることにより、足の筋肉にどんどん疲労が溜まっていきます。

 

それに加えて例えば夏になり気温が上昇すると

 

湯船につからずシャワーで済ます方や、

 

湯船につかっても短い時間しかつからない方が増えてくるので

 

足を温める時間がとても短くなります。

 

その上冷房がかかっているところがほとんどになるので

 

足元は冷える一方。

 

 

温めないと足の疲れはなかなか取れず

 

結果足がつる、ということになってしまいます。

 

水分不足、ミネラル不足でも足をつることがよくあり、

 

夏は汗をかくことが多くなるので汗をかくことで

 

水分とミネラルが体の外に出ていってしまいます。

 

これらのことで夏は足がつることが多くなってしまいます(・_・;)

 

 

ではどうしたら良いのか。

 

まずは足が疲れやすくなってしまう姿勢を改善しましょう!

 

日頃の姿勢によってずれてしまった骨盤を矯正することで

 

足に疲労が溜まりにくい、足がつることのない

 

姿勢を手に入れていただけます。

 

 

あとは湯船にゆっくりつかる、

 

水分補給、ミネラル補給をこまめにするなど

 

生活習慣を見直していただければさらに

 

足がつることが少なくなっていただけます!

 

一度騙されたと思って骨盤矯正を受けてみませんか?

 

足がつることのないお身体を目指しましょう!!

 

 

栗東市スミタニ接骨院の姿勢に関するホームページはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院のクチコミチェックはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院へのアクセスはこちらをクリック!

 

 

受付時間           月 火 水 木 金 土

 

9:00~12:30      ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ 16時まで

               

16:00~19:30  ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ -

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

栗東市でスポーツ中に捻挫をした場合には・・・

投稿日 | 2018年06月22日

みなさんこんにちは!

 

栗東スミタニ接骨院の田中です。

 

このブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は「捻挫」特にスポーツをしているお子さん達の捻挫について

 

紹介していきたいと思います。

 

スポーツをしていると、どうしても怪我をしてしまうことが多くなります。

 

そもそも捻挫とは骨と骨を繋いでいる「靱帯」という硬い紐(ひも)のような組織が

 

関節をねじるなどして引っ張られて損傷した状態をいいます。

 

捻挫の原因はサッカー、バレーボール、バスケットボールなどでジャンプして

 

着地するときに他人の足を踏んで「ぐねる」ケースや、スライディングタックルを受けて

 

負傷するケースもあります。

 

 

また、同じ動作を繰り返しているうちに徐々に痛めるケースもあります。

 

ひどい腫れがない場合などはつい甘く見てしまって放置していると

 

その後も繰り返し捻挫をしたり、足の踏ん張りがきかずに自分の思うような

 

プレーができなくなってしまいます。

 

特にゴールデンエイジといわれる10才から12才、ポストゴールデンエイジと言われる

 

13才から14才では、つい怪我のリハビリをおろそかにして痛みが残り

 

自分のイメージ通りにプレーできずにイライラを募らせたり悩んだりしている選手も

 

多いのではないでしょうか?

 

 

栗東市や草津市からスポーツ障害で多数の小中校生がお越しになるスミタニ接骨院では

 

他の接骨院整骨院ではあまり設備していないエコー検査を導入し

 

骨折の有無や靱帯や筋肉の状態を確認しています。

 

特に親御さんはお子さんに骨折がないか?

 

などご本人以上に心配されていることがありますが

 

上述したように決して捻挫もあなどれません。

 

スミタニ接骨院ではエコーでしっかり確認し、一般の方にもわかりやすく

 

ご説明させていただいています。

 

負傷直後で腫れている場合はまずは冷却と固定で腫れを抑え、状態が安定してきたら

 

逆に超音波浴で患部を温めて内出血による腫れを消退させます。

 

更に1秒間に100万回振動する超音波療法で深さ5~8cm奥までアプローチします。

 

その後は捻挫の再発防止のための固定やテーピング、幹部周辺のトレーニングを

 

ご指導させていただいています。

 

もし捻挫をしてしまったら、また、捻挫がなかなか治らずにお悩みの方は

 

栗東市のスミタニ接骨院までご相談、ご連絡をしてみてください。

 

栗東市スミタニ接骨院の捻挫ページはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院のクチコミチェックはこちらをクリック!

 

栗東市スミタニ接骨院へのアクセスはこちらをクリック!

 

※尚、スミタニ接骨院は予約制ですので、

 

「ホームページを見ました」 と事前にお電話で問い合わせいただくと

 

ご案内がスムーズになります。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

お問い合わせ・ご相談はこちら

スミタニ接骨院|お問い合わせはこちら。電話:0120255894
TOPへ戻る

お問い合わせ

スミタニ接骨院サイドバナー ./

スタッフブログ

お勧め施術

交通事故サイト

骨盤矯正

産後骨盤矯正


栗東市×接骨・整骨部門
栗東市×整体部門
2014年08月~
現在も更新中!

[免責]効果は個人の感想です

スミタニ接骨院
フェイスブック始めました!