お子様が肘や手首を痛がっていたら、栗東市スミタニ接骨院にご連絡を!

エキテン

交通事故後の負傷の施術リハビリに自信があります

お問い合わせ

各種保険取扱・交通事故・労災 電話:0120255894

滋賀県栗東市坊袋160番1号 駐車場12台

どこにいっても改善しない痛みの根本施術。肘、膝、手首関節の痛み。肩首腰の痛みを改善

肘内障

  • お子さんの手を引っ張ったら泣き出した。
  • 寝返りをうったあとに急に泣き出した。
  • 急に腕を動かさなくなった。
  • 手の甲を前に向けている。
  • バンザイができない。腕が上げられない。

肘が抜けてしまう(肘内障)とは・・・

肘内障とは、手のひらを下にした状態で強く腕を引っ張ることで

輪状靭帯を骨がくぐり抜けることによって起こる障害です。

親御さんがお子様の手を強く引っ張った際によく起こります。

なかには、何も引っ張っていないのに抜けてしまうことがあります。

たとえば寝返りをうつときに腕を身体の下にして転がり、

自分の体重で引っ張られて発生してしまうこともあります。

 

なぜ子どもに多く起こるのか・・・?

3・4才までの子どもさんの骨は未熟で柔らかく、

骨の端っこが大人に比べて細くなっている状態に加えて、

関節をつなぐ靱帯が非常に緩くつくられています。

そのため、腕を引っ張られると、前腕の2本の骨を肘で繋いでいる靱帯が

骨の端っこから外れてしまうのです。

普通の脱臼とは違って靱帯が傷ついたりはしていませんが、

お子さんご本人はとても痛くて泣き続けることになります。

 

4才までのお子さんに多いので、痛みを上手く表現できずに

泣き続けてしまい、親御さんはオロオロすることになります。

もし肘がぬけてしまったら・・・

早急に接骨院にかかっていただくのをおすすめします。

抜けた状態を放って時間が経ってしまってから来ていただくと

なかなか整復(元の位置にもどす)するのが難しくなります。

また、ご本人はかなり痛いので、できるだけ早く整復してあげるほうが良いです。

肘内障の条件にひとつでも当てはまっていたらすぐに私達にご相談ください。

整復できたらさっきまで泣いていたのがウソのようにケロッと泣きやんでくれますし、

腕を動かしてくれるようになります。

栗東市 スミタニ接骨院 初回施術の流れ

スミタニ接骨院

お問い合わせ・ご相談はこちら

スミタニ接骨院|お問い合わせはこちら。電話:0120255894
TOPへ戻る